はじめての元素騎士【初心者向け攻略法65】竜職ドラグセイバーの育て方!<序盤編>

BCGゲーム

こんにちは、はぴとです。

今日は
ドラグセイバーの育て方<序盤編>
です!

前回のランサーの記事はこちら

バスターも書くはずでしたが
今やってるセイバーから。

では
さっそく本題に。

ドラグセイバーとは?

3つある竜職のうちの1つで、

ランサーとバスターを
レベル18まであげると、

アテーリア草原辺境で
転職クエストを受けられる
上級職ですね。

ドラグセイバーをやる目的

ぼくはファイターを転職させて
ドラグセイバーにしました。

なので超物理職視点なので
ご承知おきを~

ぼくがセイバーをやる理由は
ズバリ、

ドラグセイバーを使う理由

MP消費をゼロにして金策をしたいから!

スキルはHP消費だけで!
MPポーションも買わずに済む!

というのが可能です。

まぁ、バフでは
MP使うんですけどね…

しかも
やってみて分かったのは、

CNDの減りがめっちゃ遅い!

修理費がおさえられるのは
ほんとありがたい~✨

シーフとアサシンは
ほぼ使ったことがないので
比較できませんが、

ヒール専門の人を除けば
他のどの職業よりも
CNDが減らない体感ですね~
(いまのところ、ね)

スキルツリーを確認

もうまっすぐ一直線で
4つのスキルをレベル5まで
あげていきました。

そうするとそれらは
MPではなくHP消費のスキルに
なるんですね!

「活死剣舞」と「死地参刃舞」

HPが50%以下になると
追加攻撃がでます!

でもファイターとは違い
現在HPの%ではなく最大HPの%
を消費するので要注意。

なのでぼくはステータスの
最大HPはあまり上げないように
ちょっと意識してました。

「サンダーカット」と「フレイムカット」

フレイムカットを最後に
レベル5にしましたが
レベル上げまあまあ時間がかかりましたね~

レベル5になるまでは
・ピンチのときとか
・MP余ってるときとか
たまに使う感じにしてました。

あと、

ツリー構成上これも習得したけど
ほとんど使ってないです…

このレベルだとまだ
あまり使えるとこはないですねぇ。

あと、ちなみに、

このバーストスキルは
くるくるっと回る
動作モーションが派手で好きです✨

ドラグセイバーは
多段というか連撃が多くて
すごく爽快感ありますね!

継承スキルは?

いま使っている継承スキルはこの3つ:

正直まあ、とりあえずという感じで
その時々でいろいろ入れ替えてます。

「戦う勇気」
ファイター系物理職の定番ですね~

「ポールクラッシュ」
なんかこれ個人的に
よく使ってますねー

あとひとダメージほしいときとか
一気に片づけたいときとか
ユーティリティ的につかえる感じが
好きなんです!

「挑発」は遠くから
敵を1体だけ呼び寄せるときに
使ってますね。

さいしょは「突撃」を使ってたけど
だんだんHP消費が苦しくなってきて
途中から「挑発」に替えました。

ステータスを確認

あとで書く「おすすめの狩場」だと
これくらいのステで大丈夫です!

「戦う勇気」のバフ
最大HPは430くらになります(少なっ💦)

火事場をやってるので
HPは200くらいで戦ってますw
(慣れないとあっという間に気絶…)

装備品は?

ベース装備は、

右手と左手の武器だけ
店売りのセイバー専用もの。

オシャレ装備
最初は着てませんでしたが、

レベルがあがるにつれて
だんだんと必要になっていって、

防御力と攻撃力をあげるため
少しだけ使いまわしのものを
装着しています。

ステ振りは?

基本は腕力を伸ばしたい!

でもMissが出ないように
1:5とか2:4で
器用腕力にポイントを
振っていきました。

オススメの狩場

このステータスだと
スピーディーに狩れるのは、

コルキア平原ガルグL21
とかですね~

食べ物はラスクを使ってます。
(もっと低位の狩場のときはチーズ)

ぼくはストイックに
最大HPを抑えてるので、

気絶しないように気をつけつつ
たまにHPポーションL3を使います。

ガルグは、
催眠なんとか弾が来るまえに
短時間で倒し切るのがコツですね!

あとは、

狩の速さを求めなければ
カルハリ海岸のヤドカリL23
とかも行けますね。
(毒攻撃を受けるまえに一気に倒す)

ヒーラーとPT組めば
食べ物もポーションもなしで
ずっと狩を続けられます!

まとめ

というわけで
ドラグセイバーの育て方<序盤編>
でした!

レベル22まで行ってるので
序盤編というより中盤の入口
という感じかな。

転職条件がキビシイけど、

レベル上げの狩は
ほかの職業に比べると
楽でスムースな気がしました✨

他の職業より
ちょっと強いのかも
しれませんね!

ではでは
今日はこのへんで。

それじゃあ
まったねー👋

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました